2016-02-21

育児と世話

よく甥を預かることがある。
妹が働いていて私は専業主婦をしているため、日曜に仕事があるときはたいてい預かっている。
その場合は母が主に甥を見ているのだが、先日はその母が具合を悪くして私夫婦が自分の子ども2人と甥を見ていた。
妹の子どもとはいえ、子どもは好きな方とはいえなかなか人の子を一日中預かるのは大変だ。
特に娘と甥が同い年でしょっちゅう泣かされているため必ずといっていいほど1時間に1回は泣き声が聞こえる。
だいたい娘が泣かされているが、妹を守る上の子に甥が泣かされる時もある。
泣き声も大きいし泣くとなかなか収まらないため甥が泣くとたまにイラッとくることもある。
よく家に来るためもはや3兄弟のような感覚で見ているから怒るときは怒ったりもする。
そうするとやはり大泣きしてはしつこく声を上げたりする。
母や妹なら甘やかしたりもするところだが私の場合はしめるときはしめるため、そこそこ言うことを聞いてくれる。
買い物に出かけると妹の場合は欲しいものがあると泣いて欲しがり買い物をするどころじゃないらしい。
たまに買い物がしたいから預かってほしいという要請が来るくらいだ。
それでも私たちと甥で出かけるときはいたって大人しい。
お菓子も欲しがらないし、買い物カートから降りようとすらしない。
車の中でも大人しいほうだ。
やはり子どもなりに親ではないから遠慮しているところがあるのだろう。
こちらとしては負担が減ってやりやすい。
自分の子だからとか人の子だからとか贔屓はせずみんな同じ空間にいるときは同じように世話をして育児をする。
預けられる甥はどのように感じているのだろう。
マイナチュレ 楽天