子どもの体力無限大

子どもと遊ぶと親の方が疲れてくる。
いくらでも体力が溢れてくるのか常に動き回っている。
子どもは元気なのが一番。
健やかに成長していることを喜ばしく思うがそれに自分の体力が追い付けないのは老いのせいか、ただ単に体力不足か。
特に冬は大変。
雪が積もるとそりで遊ぶのが我が家の定番だが、まだ雪山がないとひたすら子どもをそりに乗せて走らなければならない。
速ければ速いほど喜ばれるが雪道は走りにくいし寒いし体力を奪われる。
それが終わると今度は雪だるま作り、雪合戦。
とにかく次から次へと遊び方を思いついては付き合わされる。
まぁ雪かきも一緒にやってくれるから助かるときもある。
なかなかいいダイエットになりそうだ。
そして家に入れば入ったでおもちゃで遊んでみたり戦いごっこをしたがったりボードゲームをしたがったりとやりたいことがたくさんあるようだ。
大人もご飯支度や少しゆっくりしたい時もあるのだがなかなか離してくれない。
そうやって遊んでいく中でいろんなことを考え、吸収し、普段の生活で応用したりして自分の経験として行くんだなぁと思う。
子供の成長のためにどこまで付き合ってあげられるかが大人にとって試練になると思う。
何より体力についていけるかが一番不安に感じるところだ。
優光泉 楽天

コメントは受け付けていません。